センターの機能Center Function

産学官の英知を結集したシンクタンク機能

 産学官の連携により、産業界、大学、行政が保有する最新の技術的知見や経験、ノウハウ、情報等を集約し、愛知・名古屋を中核とした中部圏のシンクタンクとして、地域社会のニーズにマッチした防災・減災対策の研究開発を行います。

地域の強靱化のコーディネート機能

 産学官がそれぞれ進めている防災・減災対策を、より効率的・効果的に推進するため、中部圏の強靱化対策のコーディネーター役として、防災関係者の意見交換の場を設定するなど地域の調整役を担います。

企業・県民・行政の防災活動の支援機能

 企業等からの防災・減災に係る各種の相談をワンストップで受け付ける窓口になるとともに、企業のBCP策定を支援するための講習や、県民の自助・共助の取組を促進するための講習、市町村職員が災害対策に係る専門的な知識を習得するための研修など、企業や県民、行政の防災活動を支援するための活動を行います。